RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

youtube

2007.03.06 Tue

久しぶりにyoutube、うけたやつを2つ。

http://www.youtube.com/watch?v=LIhbap3FlGc

「言葉にできない more than words can say」

真ん中あたりので、犬が猫をくわえてる写真がさいこー。子猫びっくりしてるし。

http://www.youtube.com/watch?v=VAmY_DJAPFc

「建もの探訪」

この人には、もっと他のも作って欲しい。■



スポンサーサイト
Category:旧__いろいろ | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

機内食いろいろ

2007.02.12 Mon
2007-02-12.jpg

おもしろいサイトを発見。様々なエアラインの

機内食を、搭乗した人が撮ってupしているという。

http://airlinemeals.net/

オーストリア航空のビジネスクラスの食事風景にヨダレが・・

今お腹すいてんだよ・・まずいもの見ちゃったよ・・

一度トルコから日本へのトルコ航空で、オーバーブッキングの為に

ビジネスクラスになったことがあったけど、全然こんなんじゃなかったぞ。

エコノミーの機内食を1品ずつもったいぶって出したようなかんじで、

ちゃっと食べて寝たいのにうざかった。


トルコ航空の機内食はもちろん沢山あるんだけど(なかなか美味しそうね)、

トルコのセカンド・サードな航空会社Onur Air(おぬるえあー)、Atlas Jet、Fly Airの

ミールも少しあって面白い。

写真はイスタンブールから黒海地方サムスンへのOnur Air国内線。

トルコ人が投稿したようで、「4 little (or we can say micro) bisquits」だって。あはは。

しかもビスケットの名前「AS」だし。だからそれやめれって。「エース」の意味

のようだが、やめれって。語感よくないから。ガイジンさんも見てるから。■



Category:旧__いろいろ | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

さよなら2006ねん~

2006.12.30 Sat
2006-12-30.jpg

今年もあと1日半じゃないですか。日本だったらもう24時間じゃ

ないですか。早いわあ・・今年は年越しとイスラムのおまつり

犠牲祭(クルバンバイラム)が同時に重なり、一体どんなに

盛り上がんのかと思ってたが別に・・普通てかんじ・・

日本の方がよほど高揚感あるがな・・空港は盛り上がってるのかもしれないが。

だって、年末年始の旅行の人とメッカ巡礼の人(犠牲祭にはメッカ巡礼をする)が

渾然グチャグチャになってんじゃないかね。恐ろしや。


画像はサウジアラビア・メッカの神殿。イスラム教徒の聖地でありやす。

イスラム教徒ではないし、なる予定もないが、メッカは少し行ってみたいんだよなあ。

布かぶってさ、「アッラーなんとかかんとか(モゴモゴ)」とか言ってみてさ。駄目だって。

エルサレムの岩のドームでさえ、私の行った2002年にはイスラム教徒以外は入れなかった。

かぶって「トルコから来た」とか言ってみたがあかんやった。

中央アジアなどから来てるモンゴロイド顔イスラム教徒なんていくらでもいんのに、

バレバレやった。おそるべし。


今年もしょぼい年越しぢゃあ。良いお年を。■



Category:旧__いろいろ | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

天の川とは

2006.09.19 Tue

気付いたら3週間書いてなかった。何だかバタバタしてまして。

このごろ、寝る前に「宇宙の事典」(ナツメ社)という本を読んでます。

カラー写真満載で読みやすそうなので買ったんだけど、物理っぽい話も多く、

単位が大きすぎて頭がぼーっとしてきて、睡眠導入剤としてピッタリな一冊であります。


この本を読んでてはじめて知ったんですが、私達の「太陽系」って、ありますよね。

「水金地火木土天海(冥、がなくなってさみしい)」の、アレです。

「太陽系」は「銀河系」の一部で、「銀河系」はさらに大きな「局部銀河群」に属し、

「局部銀河群」はさらに大きな「局部超銀河団」に属すという・・。知らなかった。

「銀河系」って、イコールほぼ宇宙のことだと思っていましたわ。漫然とした「銀河系」たる

宇宙空間に、ぽっちりと太陽系があるものだと。無知すぎ?これ常識?

つーか、そんな小さいハナシじゃなかったんですね。はあ。


「太陽系」は、平たい渦巻状の星の集まりである「銀河系」の、端のほうにあるのだと。

で、「天の川」って、銀河系の断面なんだそうな。これも、知らなかった。

いて座方面に銀河系の中心があるので、(太陽系は銀河系の中心から離れているので)

いて座方面の天の川はひときわ太くて明るく見えるのだそうだ。

文章で説明しきれないので、興味のある人はぜひ本を見てみてくださいな。面白いよ。

読んだ日には、私は空いっぱいの天の川を見て感動している夢を見てしまいました。


諸星大二郎の「暗黒神話」で、最後に56億年後の地球に来てしまった主人公が、

「56億年後」というのを、膨張した太陽の姿で知るというシーンが好きだったんだけど、

(釈迦が56億年後に弥勒菩薩になってよみがえるという話に繋がっている・・スケールが・・)

この宇宙の本を読んでると、太陽が晩年に膨張するというのは本当で、

最終的には地球なんて飲み込んでしまうらしい。弥勒菩薩ものみこまれちゃうねえ・・■

2006-09-19.jpg

Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

松田さんが夢に登場。

2006.07.19 Wed

いつも夢に出てくる本屋がある。もちろん設定は「日本の本屋」で、天井が高く、漫画豊富、雑誌豊富、人も適度にいて、とても幸せな大型書店。完全な「マイ夢オリジナル」の書店で、毎回設定が違う夢に出てくるけど書店の間取りなどは全く同じなのだ。夢の中でその書店にいつのまにか居て、いつも私は興奮しまくっている。「トルコに居ると思ってたのにいつの間にかここは日本の書店!」ていう。常にそう具体的に理解しているわけではないんだけど、いつも焦燥感でいっぱいである。本能的に「早くしないと終わってしまう!」というのがあるのだろうか?一度漫画を立ち読みしたこともあるし(題名忘れたけど実在する漫画・・驚愕のストーリーに変わってた)、レジに並んだこともあった。目覚めていつも、がっくり来る。あれほど恋焦がれた「日本の本屋」に、日本に帰国した時はあまり足を運ばない(まとめ買いタイプ)のも不思議。


夢って、いまだ解明されていない事が殆どらしいけど、どうも脳がその日一日の情報を整理しているんじゃないかといわれているんだと。人間が意識してなくても、目の端に映ったりしたモノやすれちがったりした人を全て脳はキャッチしていて、夜にその情報を「いる・いらない」で仕分けしているとか。その仕分けの過程が、夢となって現れていると。


例えば20年前に知っていた人で、その20年間全く会ったり思い出したりもしていない人物が突然夢に出てくるといったことがあるけど、それは、その日に仕入れた情報の中に何かその人を連想させる事象があったのではないかと。すれ違った人と顔かたちが似ていたとか、本の登場人物と名前が同じとか。その「連想」は脳のはしっこだけのことで、本人は全く気付いてない。でも夜に夢となって出てきてしまうと。何日も眠らないと、脳はその仕分けを人間が起きているうちにするしかなくなって、それが幻覚となって見えてしまうらしい。

夢の研究を追いかけてるわけではないので、この考え方ってもう古かったりするのかもしれないけど、聞いた時にとてもしっくり来たので私はそうだと信じておりますです。


小学生の時の同級生が夢に出てきたんだよねえ。当時は少し仲良かったけど、小学校を卒業してから全く会ったこともなく、思い出したこともない遠い遠い人物。昨日見た何かに、その人を連想させる何かがあったんだろうか?何かあったんだろうなあ。どうして出てきたんだろう。松田さん。形は小学生のままで、巨大化して「大人」になってた松田さん。こんなのブログに書いたら新しい強めの記憶が出来ちゃって、また夢に出てきてしまうんだろうなあ。15年後とかに。松田さんが。■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

KINDA KA

2006.07.18 Tue
2006-07-18.jpg

ジェットコースターです。

ジェットコースターに乗りに行きたい。アメリカかあ・・。

今日テレビを見てたら、ナショナルジオグラフィックチャンネルで

この「KINDA KA」ていうコースターのオープンまでのドキュメンタリーを

やってたん。(このチャンネル、フィルムはヨーロッパからの輸入なんだけど、

トルコ語に吹替わっているのでとてもよろしい)


地上何百メートルなんだか知らないけど世界記録、

出発して一瞬で頂点まで上ってぐねりながらどおーんと下る、絶叫50秒。

素敵だわ。ネットで調べると、ニュージャージーの絶叫コースター系

遊園地にあるんだって。ニューヨークからも行けるんだって。いいなあ。


最初、人形を乗せずテストしてた時はうまく頂点まで行ったんだけど、

人の重さ分の水を入れた人形を乗せてテストし始めると、なかなか最後まで上らない。

「いけ!いけ!ああーーーっの~~うう」みたいな。もちろん原因を突き止めて最後はうまく

いくんだけど、トルコだったらこの時点で「じゃあ客は定員の半分乗せて

走らせようか」「そうだな」「デブはお断りってことで」「そうしようそうしよう」って

なって、「ああっデブお断りにしたら客がいないっ」てなるんだろうなあ。

「いいやいいや、デブも乗せちまえ」「ああっやっぱり上がらなかったかあ・・」

「いやあ、ごめんごめん」客キョトン、みたいなね。トルコ。■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

マイベストyoutube

2006.02.27 Mon
2006-02-27.gif

日本の友達に教えてもらった「youtube」というサイトに1日数時間、

限られた死ぬまでの貴重な時間を注ぎ込んでいる今日このごろ。

youtube


いやー、好きな歌手のビデオはまず見られるし(公式サイトでも

PVって全部は置いてないもの)、とある映像みてその映像を

UPした人のお気に入り映像からそのお気に入り映像をUPした人の

お気に入り映像から・・とねばーえんでぃんぐ。


お恥ずかしながら電気グルーヴの「cafe de oni」PVをマイベストに

挙げさせていただきます。挙げるな。

電気、ファンだったんだけど(いや、今でも「電気グルーヴとか

スチャダラパー」のCDを友達に焼いてもらったりしてます~

まだファンです・・ひかないで・・)やっぱりすんばらしーわ。

天久聖一の絵がよいんだよねえ。


あとブリトニーの「toxic」をぱろった「Toxic Feat. DJ Veg 」ちうのも

笑いました。「toxic」のPVを熟知してないと楽しめないけどさ。

黒人、子供だしw織田裕二に似て蝶だしwww


まだまだ発掘しますぜ~■



Category:旧__いろいろ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

トード・ボーンチェのランプがほしい。

2005.11.13 Sun
2005-11-13.gif

今トード・ボーンチェのあのランプが欲しくてもう死にそう。

「ガーランド」ですね。メタルシートをぐるぐる自分で巻きつけるらしい。

実物は見たことないんだけどネットで見て

もうとりこ。トルコになんて売ってないんだろうなあ・・

もしかしたらオルタキョイとかのおされインテリアショップとかに

あるのかな。探してみようか・・


トルコの一般的なアパートの電球は「ガーランド」にぴったりの

吊り下げ電球形式。かちっとしたペンダントが嫌いで、自分で

針金と薄い布を使って手作りてきとーランプシェードにしてるんだけど

どうも物足りなかったんだよねえ~

とあるモノをこんなに切望するのってひさしぶり。

ほしいよ~ほしいよ~■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

おくればせながら、愛ルケ

2005.10.31 Mon

愛ルケ、遅まきながらすごいことになってしまいました。

国際衛星版でトルコにも入ってくる日経新聞を断続的に手に入れ、

「こんな女いるかよっ!!」「ホントにさかった中年だな~枯れろよっ!」と、

ナベジュン作品には欠かせない例の突っ込みを入れつつ

活字が恋しいというだけの理由で読んでいたが、

1ヶ月くらい日経新聞から離れててこの前また入手し読んでみると

あら?なに、おっちゃん、なんで刑務所にいるのー?


なんと、冬香を殺しちゃっていた・・びっくり!

最初、別れる別れないとかでトラブルになったのかと思ったけど

なんつうか、もっと濃ゆい理由だった・・。

うーんそうか、ここから俄然面白くなってくるわけなのね。

なにしろ断続的にしか読んでないから詳しいことわかんないんだけど。


あの挿絵がなんだかなあ。新聞小説の挿絵ってもっと抽象的になって

ほしいんですが。おっぱいとか描いてるしなあ。■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

勝手に名前もつけた。

2005.10.22 Sat

先日日記にも書いた、外にいる子猫がものすごい勢いででかくなっている。

数日前に忽然と姿を消したのでしゅんとしていたら、

さっきまたいて、ここ1週間位で体長が5cmは伸びているかんじ。

ああっというまに憎たらしいノラ猫顔になってしまうのかい、おまえたち。■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。