RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

おくればせながら、愛ルケ

2005.10.31 Mon

愛ルケ、遅まきながらすごいことになってしまいました。

国際衛星版でトルコにも入ってくる日経新聞を断続的に手に入れ、

「こんな女いるかよっ!!」「ホントにさかった中年だな~枯れろよっ!」と、

ナベジュン作品には欠かせない例の突っ込みを入れつつ

活字が恋しいというだけの理由で読んでいたが、

1ヶ月くらい日経新聞から離れててこの前また入手し読んでみると

あら?なに、おっちゃん、なんで刑務所にいるのー?


なんと、冬香を殺しちゃっていた・・びっくり!

最初、別れる別れないとかでトラブルになったのかと思ったけど

なんつうか、もっと濃ゆい理由だった・・。

うーんそうか、ここから俄然面白くなってくるわけなのね。

なにしろ断続的にしか読んでないから詳しいことわかんないんだけど。


あの挿絵がなんだかなあ。新聞小説の挿絵ってもっと抽象的になって

ほしいんですが。おっぱいとか描いてるしなあ。■



スポンサーサイト
Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

どらやき製作イントルコ

2005.10.27 Thu

やっと仕上げた白あんでどらやきを作ってみた。生まれてはじめて。

白玉粉を日本から持ってきているので「うぐいすもち緑じゃないバージョン」は

作ったことがあったんだけど、何だか今回は粉菓子の気分だったのだ。

ヘルシー目指してケーキよりは和菓子を、と白あん作ったのに

結局は粉モノに目がない私・・。


薄力粉なんてトルコにないので(日常的には、ない。お菓子材料専門店とかには

あるかも?)フツーの小麦粉と、卵と、砂糖と、少しの重曹。

ちなみに重曹もベーキングパウダーもトルコにはある。

おっ、意外に上手く出来たわ~♪パンケーキってかんじい?なんて

思って食べて見ると、なんか、何これ、かっ辛い・・。

重曹入れすぎて変な味になったのかと思いきや、

これは、前に同じフライパンで辛トウガラシたっぷりのトマトオムレツを

作っていたからだと気付く。(トルコ料理・メネメンという)


無理やり脳に「この辛さは生姜の辛さ~」と指令を送り、食す。■



Category:旧__料理・たべもの | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

勝手に名前もつけた。

2005.10.22 Sat

先日日記にも書いた、外にいる子猫がものすごい勢いででかくなっている。

数日前に忽然と姿を消したのでしゅんとしていたら、

さっきまたいて、ここ1週間位で体長が5cmは伸びているかんじ。

ああっというまに憎たらしいノラ猫顔になってしまうのかい、おまえたち。■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

和菓子製作イントルコ

2005.10.22 Sat

この余裕のない日々だというのに、何を思ったか昨日白あんを手作りしてしまった。


白インゲン豆を一晩水に漬けて煮て灰汁取って煮て煮て皮取って煮て・・。

和菓子の本には「皮をつるりとむく」とあったのでひとつひとつむいていたが、

途中でめまいがして(本当に)、フードプロセッサーにがあっと

かけてしまった。でも皮は結局裏ごしして取らないといけなくて、

その裏ごし作業中にまた目まいが・・。


結局昨日は完成させることができないまま(途中放棄って許されるのでしょうか、

和菓子づくりに?)今日もまだ手をつけてない、鍋に入ったままの白あん・・。

私がばかでした。暇で暇でしょうがない時にすべきでした。

つづく。■



Category:旧__料理・たべもの | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

涙目で猫を見る。

2005.10.18 Tue

家の外に、3匹猫がいる。

白黒の母猫と白黒の子猫2匹。見事に毛皮は白と黒のみ。

猫を飼ったことがないので子猫が何ヶ月位なのか判らないのだが、

1ヶ月といったところ・・?


しかしノラの子猫って、もっとやせ細っているものだと思っていたが

その子猫ちゃんたちはおしりがそりゃもうぷっくりしていて

(テレタビーズのようなおしり!)

そのおしりから鼠然としたしっぽがちょろっと出ていて

滅茶苦茶かわいい。母猫もでっぷり太っているし栄養がよいのであろう。

トルコはノラ猫が生きやすい国で、生ゴミをあさったりしやすいし

餌を置く人も多いし、鳩もたくさんいるしね。


よかったね。よかったね。元気な子猫が二匹も、よかったね。

えらいね。えらいね。って、気がつくと涙ぐんで猫を見ていた。

老人か。■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

とらまん。

2005.10.14 Fri

トルコのサッカーに興味がなさそうでありそうで、たまに観る。テレビでですが。


現在ベシクタシュというチームに居るイブラヒム・トラマンという選手がもう

たまらん。かっこよすぎるのである。

数年前、まだガジアンテップスポールというちょっとマイナー(ごめん)なチームに

在籍している時にテレビで見て、「なにこの選手!うわーー男前!」と

ショックを受けて以来ずっと消息?を追ってきたのだが、

みるみるうちにベシクタシュチームに昇格移籍、

気付けばfilli boyaというペンキメーカーのTVCMにまで出演、

先日はベシクタシュの発行している雑誌の表紙を飾っておった。


filli boya(象マークのペンキメーカー)のTVCM。

「サッカーの巻」ともいうべきCMシリーズなのか、トルコの色々なチームの

選手とfilli boyaのつなぎを着たおっさんがペンキにひたしたボールを蹴り、

壁にその選手の在籍するチームのチームカラーを描き出すというもの。

ベシクタシュバージョンにとらまんが出てきた時はのけぞったものだったが、

やっぱり皆かっこいいと認識していたんだなあ。

日本人女子のファンが多いというのもうなずける。

日本人のサイトにも名前がちらほら出てきているみたい。


前述のベシクタシュの発行している雑誌も、全くベシクタシュファンでないというのに

意識が朦朧として気付いたときにはレジに持っていってしまった。

「このポジションって昔はイルハン・マンスズだったのよな~」と

しみじみすることしきり。イルハンはいずこ?・・います、アンカラに。

トルコの雑誌は全てビニ本で(昨今の若い衆はこんな単語わからんぢゃろうて)

中身が見れないので、一体とらまんが何ページ載っているのかは賭けだったのだが、

レジに並びながらの友達との会話は「表紙がトラマンで中身がウズルメズだったら

やだよな~」「ウルズヨルムだっつうの!」■



Category:旧__とらまん | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

こしがいたい。

2005.10.12 Wed

イスタンブールは今日もくもり。

このところずっとこんな感じで、まあこれがイスタンの秋冬というもの

なのだが、どうも鬱屈するね、このやるせなさは何とかならんのかね、

ぱあーーっといきたいね、と友人とやさぐれる日々。

(その際「やさぐれる」をトルコ語でどう訳すか、という問題も持ち上がった)

「ぱあーーっといきたい」というセリフなんざ、ここ1ヶ月で少なくとも

600回は言ったはずで、だからぱあーーっと行くために何か計画をしかたというと

結局家でびちゃびちゃとビール飲んでるだけなんですが。■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ADSLかいつ~

2005.10.10 Mon

ついにADSLが開通して、やーーーっともう「なかったことにしようか」と

思いはじめていた自ブログのページにやってきました。

ADSLつうても日本みたいに何ギガとか常時接続なんてのじゃないんですね。

毎月のダウンロードリミットがあって、それが3ギガ。

しかもスピードが256Kbps・・よくは判らないが「ADSLという回線を

つかってみました!(力こぶ)」てだけで、内容は「電話」だったりして・・。

トルコだしなあ。

まあ、一番月額料金が安いコースを選んだからこうなったのですが、

それでも今までメールを送った瞬間にパソコンから電話ジャックを抜いて

電話料金を節約(一体何銭分なんだか)していたことを考えたら

涙ものの快適さです。いいんです、これで。■



Category:旧__いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。