RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

誰も知らない

2005.12.27 Tue

昨日CNBC-eチャンネルで映画「誰も知らない」を放映していたので完観。

CNBC-eチャンネルは良質な映画を、字幕で、(トルコ語の吹き替えの方が

わかりやすい映画も多いけど)途中のCMも短く(短すぎてトイレに立てない)、

最後のクレジットも流すというなかなかわかってるチャンネルである。

北野武映画が好きなようで、「菊次郎の夏」(大好き!)なんて5回位やってた。


「誰も知らない」、すごいよい、と去年映画館で観たトルコ人が言っていたり

いろいろ賞とかもらってるようだし、と期待しすぎたのが悪かったのか

映画自体はさほど良くはなかった。狙いすぎのシーンが多いのだよ。

日本人はこういう狙った作り方をした映画やドラマ、はてはCMや雑誌の商業映像&写真、

いやアートとか、に触れる機会が多すぎてもう麻痺してんじゃないかと。

違うか、私がけっこう真剣に写真を撮っていた時があったので、その頃に良く見た

「狙った」スチール写真に似た何かを感じてしまったのだ。

あたしゃもう駄目なのかもしれんねえ。すれた自分が悲しい・・。


でも、登場人物が揃ってすばらしいの。(救い)

演技がすばらしい、じゃなくて配役が抜群すぎる。


柳楽優弥とかYOUはもちろんだけど、ひそかに白眉だったのが、

柳楽優弥と友達(ガールフレンド?)になるいじめに遭ってる女の子(韓英恵、という

子らしい)。ほんと、いじめられそーーーな顔なんだわ。こりゃ中学生女子生徒

90パーいじめるでしょっていう。そういう青臭いようなにがい懐かしさを感じる顔で、

配役わかってんなあ、と。それにはやられた。■



スポンサーサイト
Category:旧__映画・音楽 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

トラマンの活躍。

2005.12.15 Thu
2005-12-15.jpg

すごいよトラマン様!ディフェンスだというのに、ここ1週間で合計

4ゴオルもお決めになられて、飄々としておられる。


先日のベシクタシュ×ガラタサライ戦で2点も入れたので、その勇士を

後世までとどめよう私の宝箱に、と思い次の日の新聞(スポーツ新聞含)を

数誌購入したというのに載ってるのはガラタサライ選手と喧嘩してる場面ばっか。

それでもその猛々しさにうっとりですが。してして喧嘩、あんな角刈り野郎いてまえー!

「でも何でトラマンのゴール写真がないんじゃ!あまりにかっこいいから載せまい

とするハゲデブオヤヂ記者の陰謀か!」とか言ってたら

「いや、ベシクタシュ負けたからでしょ」と友人のもっともな意見。


昨日のUEFAカップ戦でも2点入れたし、ああ今日もスポーツ新聞を

買わなければ。(写真はとらまん公式サイトより)■

とらまん公式サイト

あの、ぜひ、スクリーンセーバーをダウンロードして、延々続くベシクタシュのテーマに

辟易しつつ、とらまんの写真を見続けてください。「foto galeri(フォトギャラリー)」

にはない、お宝写真が拝めます~・・



Category:旧__とらまん | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

マツタケをいただいた。

2005.12.14 Wed

友人からだしぬけにマツタケをいただいた。7センチ位のを3本。

アダナというトルコの南東部の町で採れたものらしく、

まあ本物のマツタケなんざとんとお目にかかってないので

風貌はよく覚えていないが、香りは「永谷園お吸い物まつたけ」と

同じだ。だからこれは間違いなくマツタケ。


しかしよく見ると既にポチポチとカビちゃんが参上しており、

ビビって即効フライパンで焼いて醤油かけ。

マツタケご飯のある風景、という美しい日本の食卓は夢と終わった。


感想は、「香りマツタケ味シメジ」という的を得た言葉を

表彰したい気分でいっぱいであった。


あと今朝の食卓には、アンカラで作られた豆腐も一丁。

アンカラで豆腐を作っている人がいるのは有名で、イスタンブールのバルック・

パサージュで小売もされているらしいが、今回は共同購入であまり考えず

二丁注文してしまった。一丁3.5リラ=300円弱の高級豆腐は、

・・味がなく、ばさばさした食感が少し空しいが、まあ豆腐ってことで。

醤油がけの木綿豆腐なら一、二丁すぐ食べることができる私なので心配するな、

豆腐よ。腐らせないから。


やむをえない事情により朝食はイチゴジャムとパンがメインとなったため、

(単にトルコパン(=フランスパンを想像してください)が丸々2本余っていたのと、

切望してやまなかったイチゴジャムを昨日購入したためなんだけど)

今朝の食卓には

・1本のパンとイチゴジャム

・マツタケの醤油がけ

・豆腐一丁の醤油がけ

という自己主張の強い皿が揃って鎮座ましまし、

そして日本の小学生時代の給食というシステムによって培われた習慣により、

きちんと三角食べで平らげた私がいや。■



Category:旧__料理・たべもの | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

トルコのドラマはインターネットで。

2005.12.06 Tue

気に入って見ているドラマがあっても、いつの間にか見なくなる。

家庭用ビデオが普及していないトルコでは、放送時にテレビの前に居ないと

いけないからだ。しかも、決まってるのはチャンネルと「夜」ってことだけで、

週間番組表はアテにならず、曜日も気まぐれ、開始時間も気まぐれ、もしかしたら

前回と一緒かも、「明日この時間に放映」って告知があっても差し替えられてたり

時間ずれててテレビをつけたら既に始まってたり。

ほんとどうにかならんのか。見せる気ねーのか。


チャンネル数は日本(の大都市)なみにあるけど、トルコで民放テレビの放送が

開始したのは十数年前とからしく、まだまだ歴史は浅いのだ。

まあそんなのは言い訳にならんと思うが、とにかく日本のテレビの

タイムキーパーさんが見たらほんといいかげんで楽な時間割だと思うだろう。


で、偶然にも数週間前、とあるドラマの初回を見た。テレビをつけたら丁度

始まったので、暇なので見ていたのだ。すると意外に面白い。

来週も見よっと、と次の週の同じ曜日の同じ(ような)時間帯に放映していた

2回目も見た。

・・そこから、数週間「出会い」はなく、結局私は2回分見逃したらしい。

昨日「出会」って見ていたところ、あまりの急展開ぶりに「うがー途中どーなったの?!」

・・ふと気付きインターネットに接続。

なーんと、トルコの民放サイトでは、ドラマの「あらすじ」でも

「抜粋動画」でもない、1時間なら1時間分の「動画」を置いてるのだ!

画面は小さく細かい表情等は判らないけど、セリフは聞き取れるし十分である。


でもね、受信料ってモノがないってことはスポンサー(テレビCM)から収入を

得てるわけでしょ、ネットでCMなしで放映していいんかいね?

テレビ画像並みの動画ではないから「見逃した人用」ではあるんだろうけど。

ためしに日本の主なテレビ局のサイトをチェックしたが、ドラマの動画を

置いている所なんてなかった。くー、けち!!

ネットで日本のドラマが見られたら、途中強制的にCMが入ろうが何だろうが

絶対見るんだけどなあ。世知辛いよなあ日本。それが当たり前なんでしょうが。■



Category:旧__テレビ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。