RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

特大ツナ缶。

2006.04.28 Fri
2006-04-28.jpg

魚をあまり買いたくない日々がやってきた・・

パザールの魚ちゃんたち(店に氷はむろん見かけず)を見ても

どうも触手が動かず、もっぱら魚はツナ缶で摂ってる日々。

しかしトルコはツナ缶の値段が妙に高いので、

特大ツナ缶を買うことを覚えましたわたしゃ。


だいたい80g入りの小さいツナ缶3つで、安くて3YTL(250円)位。

日本と同じ位?高いメーカーのだと平気で400円とかしてる。しかし!

1キロ入りの(まあ油の重さも入ってですが)特大ツナ缶、

13YTL(1000円位)で買えるんです~。お得!


ツナって冷凍できるのか試したところ、特に問題ない。

まあ冷凍しても最長2週間で全部食べちゃってるんですが。

今ツナサラダにはまってて、レタス・きゅうり・トマト・人参、といった

基本サラダアイテムに、大量のツナと、あと自分で炒ったピーナツ、

(このピーナツが旨い!胡桃も加えたいとこだけどけっこう高いので)

今旬になったroka葉(ロケット、ルッコラ。トルコではメジャーな野菜)を

ごま油ぶどう酢ドレッシングでボウルごといただく・・やばい。

ツナいくらでも食べられる・・油があるのでカロリーは高そうだけどね。

実はこれで夏に向けてダイエットしてるつもりの私です。■



スポンサーサイト
Category:旧__料理・たべもの | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

日本食の材料を売っているところ。

2006.04.23 Sun

友達とアクメルケズというショッピングセンターに行きました。

akmerkez

まあイスタンに古くからあるテナントショップで埋められた大きな

ショッピングセンターです。服とか、トルコブランドもなかなか

かわいくなってきたなーなんて思いつつ買い物したんですが、今日の私の目的は

テナントの一つであるMACRO CENTERマクロセンターというスーパー。

主に高級住宅地を中心に展開しているチェーンのスーパーなんですが、

近頃アクメルケズ店の日本食の材料が充実してるということで、

ここに売ってるものメモっときます。他の支店については未調査。

来月日本に少し帰るので、トルコでも売ってるものを無駄に日本から重い目して

持ってこないようにするためであります。今1YTL=85円くらいかなー。


・みりん 700ml  30YTL でけえよ・・

・てりやきソース  6.35YTL

・ゴマ油 150ml 6.35YTL ゴマ油はミグロスとかでも売っている

・米酢 0.5L 9.25YTL 米の酢がないんだーこれが!!りんご酢とかぶどう酢ばっか。

・チューブわさび  11YTL たっか!!

・乾燥わかめ  42g 3YTL

・焼海苔(全形) 10枚 7.35YTL

・うどん 283g(3-4束だった) 6YTL なぜかオーストラリア産

・生しょうが キロ7YTL位、一欠片だと0.5YTL位

・冷凍えび 8.6YTL

・かにかまぼこ 250g 6.2YTL

・カップラーメン各種、日本のラーメンはなし

・寿司を作るための寿司セットとか巻き簾も売ってた。


ああうれしい・・もう米酢は持ってこなくていいのね。おほほほ。

でも出汁とか味噌とかかつおぶしとか、日本食に必要不可欠な材料は

やはりまだない。「日本食」じゃなくて「寿司」を作ることを

目指してるかんじで、まだまだですなー。でもうれしい。

こうやって少しずつヨーロッパみたいになっていくんだろうな~♪(楽観)■



Category:旧__料理・たべもの | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

トルコで銀行、のいろいろ・その3

2006.04.20 Thu
2006-04-20.gif

4月4日の続き。ガランティ銀行の口座からADSL料金を自動引き落としにするよう、手続きしました。口座のある支店じゃなくても出来た。通帳と、先月分の支払い済ADSL代金請求書を持っていくだけ、パスポート提示も求められず(またかよ)すぐでした。でも証明のような物はなにもなく、本当に手続きできてるかどうかは今月分の支払期日が過ぎてから確認しないとわからん・・。日本でもそんなもんなのでしょうか?支払いが遅れたら罰金が付くので、支払期日を過ぎたらすぐネットで残高確認しないとなあ。


銀行に聞きたいことがあったんだけど、それは、私でもトルコのクレジットカードが作れるかということだ。クレジットカード自体は持っているんだけどそれはもちろん日本発行のもので、しかもこの年にもなって親の口座から引き落とされるという家族会員カードである。情けなさすぎるとともに、めったに使わないが使ったら日本帰国時に親にまとめて現金で返さないといけないという面倒さもあり、日本ではもう自分名義のクレジットカードなんて審査で落とされるだろうので(会社員じゃないと無理じゃないのかね、多分。ああ昔はあったのに・・解約するんじゃなかった)、それならトルコでVISAのクレジットカードが作れないかなと思ったのだ。長えな説明が。


しかもshop&milesカードだったらマイルも溜まるんじゃ?!航空券とかカードで買ったらけっこうな額だし、おいしい!と思ったのだが、ガランティ銀行のお姉ちゃんによると(おっさんかしかしお姉ちゃんお姉ちゃんって私も)、外国人は英語の誓約書にサインが必要とのこと。えー?!もしかしてそれだけでいいの?!サイン(読めないけど)するする!!と思ったが、よく考えたら私まだ滞在許可証もないんだったっけ。せめて取ってからにしよう・・。今の状態だったら、たとえば日本に2ヶ月とか3ヶ月旅行に来た外国人が三井住友ビザカードを取得するようなもんだよな。そりゃ変だ。クレジットないじゃん。使って国外に逃げたらおしまいじゃん。そりゃ変だ。滞在許可証取得後、再度チャレンジしてみます。本当に取れるのかどきどき・・。日本人でトルコ発行のクレジットカードを持っている人がいたのでまあ簡単に取れるんだろうけどさ。■



Category:旧__いすたん生活 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

「最悪」奥田英朗

2006.04.19 Wed

今日も暇だったので、借りた本を読む。

単行本は文庫本と違って、背表紙にある簡略説明(ありゃなんという

んでしょうね)がないので、小説の道すじというか国籍というか、

地図のようなものがない。ぱらぱらめくって現代劇だということは知れたけど、

筋についてはまったく謎。だからこそなのだろうけど、一気読み。

こういう、犯罪をからめて現代の人間群像を描く小説って、

読んだからといって何が残るわけでもないんだけど、面白いなあ。

難しい漢字もないし。

まあ、やくざとか犯罪が対岸だと思えるから読めるんだろうけどさ。気楽なもんよ。

ていうかイスタンではこのごろ犯罪どころかテロで人死んでるつうのに。

それすらも対岸なんだけどね。


面白かったんだけど、ひとつ沈殿物として残ったものがあって、

というのは、「柴田老人」の始末のされかたがあまりにあっけなく

そして悲しすぎる。主人公の一人である銀行員の女の子の

「最悪」の一つの材料としてスパッと料理され、捨てられているんだけど、

その情のなさが逆にリアルなのかなとも思ったり。■

最悪



Category:旧__読書 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

風邪と羊肉。

2006.04.17 Mon

ばー。扁桃腺が腫れ、頭が重い。腰も痛い。

ずっと寝てたけど、高熱でうなされてるわけじゃないので

暇で暇で、借りた本をよみまくっている。

今日は真保裕一の「連鎖」というハードボイルド推理小説を寝床で

読んだんだけど、登場人物が多くて途中でわけわかんなくなって

しまいました・・。ハードボイルドって、読んでるうちはいいんだけど

冷静になってみると「こんなこと実際いわねーべ」ていうセリフが

多くて、気づくと入り込んでない自分がいる。

たいてい鼻っ柱の強い美女が出てきて(はーどぼいるどじゃけんね)、

体制に真っ向から立ちむかう無骨だけど正義感あふれる(はーどぼいるどじゃけんね)

主人公と二人で、テンポのいい憎まれ口の応酬、という場面が

たくさんでてくるんね・・。

小説に食肉輸入とか「ミート」という単語が出てきまくるので、読んでるうちに

どーーーしても赤い肉(しばらく食べてない)のハンバーグが食べたくなり、

冷凍庫に転がってた羊肉のかけらを解凍しフードプロセッサーでひき肉にし、

パン粉も玉ねぎも何もないので(とほほ)卵と香辛料混ぜて焼いたら

まづかった。だいたい風邪の時にディナーに羊肉ってどうなんでしょうか・・■



Category:旧__読書 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

傘させよ、傘を。

2006.04.09 Sun

はあ~日曜日。のんびり。忙しかった週末に思いをはせつつ、

生トマト食べながらネット。至福。


昨日の土曜日は朝から大雨だったんだけど、

トルコ人の傘ささなさを改めて感じました。

日本人が傘さしすぎ、パラリと来ただけでいっせいに皆

傘をさすのは変、とガイジンは思うらしいけど、やっぱりトルコ人変だよ。

大雨ですよ、大雨?相当振ってますよ、ちょっと。

しかもたまにさされてる傘も、ろくな品質じゃねえし。

日本だったら傘をさしてない人は1%とか2%だろうなあ、

それも傘をさしてない人は絶対走ってるだろうなあ、

という状態の雨で、トルコ人7割が傘さしてない。歩いてる。だだぬれ。


若者とかおじさんならまだ判る。子供の手を引いたおばあさんまで。

子供もずぶ濡れ。普段ちょっと風が強いからって異常に厚着をさせる

トルコ魂はどこへ?おばあさん、それじゃ冥土への特急切符になっちまうよお、

あっそうか、トルコの老人は肺炎とかじゃ死なないのか、(でも糖尿病の人が

肺炎になったらあっさり死にますがね?)トルコの老人は心臓発作とか

胆石とか水虫とかで死ぬのね。失礼しました。■



Category:旧__いすたん生活 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

トルコのテレビCMがネットで見られる。

2006.04.06 Thu
2006-04-06.jpg

ああ・・イブラヒム・トラマン様のテレビCM第二弾がこのごろ毎日見られてとても嬉しい。トラに関する妙なニュースなんて忘れさせてくれる。「NaturelPen」という窓メーカーのCMなのだが、画面で手を振るトラに向かって私も手を振ってると、日本人の友達に「あの後ろ髪を何とかしろ」「パーカー似合わん」「わけわからん」とさんざんに言われた。確かイルハンのなぷきんCMの時「あの髭はなあー」と書いた記憶があるが、トラも同じ髭しちゃってるし・・

「NaturelPen」についてネットで探したが企業サイトはないようで、トラマン公式サイトのフォーラムを見ていたところ、トルコのギャルも探したようで「サイトは見つからないっ!ないわっ!」他には「私まだCM見てないいいい!」「見た。内容が、窓とは関係ないような・・(←シリアス~)」「ベシクタシュとNaturelPenに企業関係があるんじゃ?」と大騒ぎ。うんうん。すると、「同士よ、reklamlar.tvというサイトでトラのCM見れるよ!filli boyaのCMも見れるよ!」と神のような書き込みが。早速わたしもそのサイトに行き、メンバー登録をして試したところ、ほんとだあ!動画が見れるう!でもスクリーミング動画なのでPCに落とせないよお~、と色々ネットでソフトを探してスクリーミング動画のダウンロードを試みていたが、そのうちreklamlar.tvの画面に「今日1日の視聴権利は終わりました」という注意書きが・・なんと1日で6回しか視聴できないんだって。上級会員になるか(CMへのコメントとか書いたりしないといけないと思。めんど~)明日トライしろだって。がっくし。

ちなみにイルハンのCMも2本見つかった。例のなぷきんと、「XO」という香水のCM。これは見たことなかったなあ。去年の夏頃に流れてたんだ?

「NaturelPen」のCMに関してはコメントは避けたい気分であるが、久々に見た「Filli Boya」のトラは掛け値なしにかっこいい。他のチームのバージョンも見てみたが、フェネルバフチェのヴォルカンは観光地の客引きみたいだしガラタサライ&トラブゾンの選手に至っては、腰がぬけそうになるほどのおまぬけ顔だ。(ファンの人いたらごめんなさい)ちうかあんたらのCMを無駄に見てたせいで1日のリミットが終わってしまったっつうの!・・明日は注意しよ~。■

www.reklamlar.tv



Category:旧__とらまん | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

トルコで銀行、のいろいろ・その2

2006.04.05 Wed
2006-04-05.gif

去年だったかな、AKアク銀行の口座を解除して全部Garantiガランティ銀行にまとめたのは。トルコの銀行はニキビ並に簡単につぶれるので、たとえ大手でも安心はできない、と分けていた私のお金。でも分けて預金してみると意外に面倒な上、アク銀行の誠意のなさや対応のまずさがガランティ銀行に比べて格段に目立った。


まず、月に1度、郵便で口座明細が届くことが謎だった。

口座明細・・。トルコリラ、外貨の預金総額が明記されているのだ。当然のこと郵便なんだから住所も氏名も。便利だろうか?これ。請求書じゃないんだ。別に1ヶ月に一度確認して「ほお~、よしよし」というモノではないし、トルコのアパートって個人の郵便受けはあっても鍵なんてなかったり、郵便受け自体なかったりする。郵便なんて、簡単に他の人が持っていけるものなのだ。

幸いにも郵便が盗まれた痕跡はなかったが、こんな個人的なデータをわざわざ郵便料金を払って公示している(も同然)、というアク銀行の謎サービス。でも、謎サービスをやめてくれ、と言いに行く前に私のお金はアク銀行から全撤退することになった。


私は、アク銀行に1ヶ月更新の利息付ドル口座を持っていた。

1ヶ月毎に利息がつき、解約されなければ自動的にまた1ヶ月の定期になるというシステムである。一時はけっこうな額が入っていたが、殆どを日本円にしてガランティ銀行に移したので、その時口座に入っていたのは1500ドル程度だった。一時期の10パーセントという強烈なドル年利息に比べれば2パーセント台と減ったものの(今はもっと低いです)、日本よりはいいし、定期とはいえ好きな時に好きな額下ろせるので(ただし1ヶ月満期になる前におろすとその月の利息はリセットされる)微々たる利息ではあるけど定期のほうがいいかと思って残しておいたのだ。


旅行に行くんだったか何かで、ドルを少しおろそうと思い、家から近いアク銀行に行った。

すると、まず、「○月○日に来てください」と言う。ハア?「この定期が満期になる日におろしなさい」というのだ。えー、いやいや・・これまでの何週間分かの利息がチャラになってもいいんですよ、前はおろせましたよ、といっても「○月○日に来てください」の1点ばり。銀行に「てめえの口座から金を出してやるから指定日に来い」と言われているのだ。頭がクラクラしてるところに追い討ちがかかり、「あー、これはうちのじゃないわ。口座のある支店に行ってください」と言われた。

その口座を作ったのは現在のアパートに引っ越す前で、口座のある支店というのはバスで30分程の所にある。まあ、それはありえることで、他支店での「それはできません」率は結構高いので、「じゃあその支店に行ったら指定日じゃなくてもおろせますね?」と聞くと「大丈夫です」という。

前からそういうシステムだったかなあ・・?と思いつつ、まあ、トルコだからな・・と思い、後日、「○月○日」ではない日に口座のある支店の方までわざわざ出かけた。ここまで書いたらもうオチは読めるかとは思うが、アク銀行の安っぽいカウンターにチンと座ったその女は「○月○日に来てください」とぬかしたのだった。


それからは、怒りをなるべく抑えて正当性を主張するトルコ語の下手な東洋人女と、つんとおすましで「はい次の人お~」と今にも言い出しそうなパツキントルコ女との戦い。「前は出来たやろー!!」「ていうか出来ないなら出来ないって前の支店の奴言えっちゅうねん!!」「ここまで来た時間とバス代(せこい)はどうなるんや!!てめえ払えるんか!!」・・ああ、日本語だったらいくらでも舌が回るのになあ。でも似たような事はトルコ語でもちろん言ったが、「できない」という対応をそのトルコ女は全く変えなかった。

私は「・・ハッ、これだからトルコは。ヨーロッパに入るらしいね」と言い捨て、「今すぐ全部下ろして」と言ったときのあの爽快さを生涯忘れない。なぜか、全額解約だったら指定日外でも出来たのだった。

女「全部・・?」私「全部。もうアク銀行には預けないから。」女「・・ではパスポートを。」


お金を分けて預けたいという理由のほかに、銀行で初めて口座を開設する際、客番号取得のための手数料のようなものが500円位かかった記憶があるので、何だかもったいなくて、小額でもアク銀行にいくらかお金が残っている状態を続けていたのだが、もーーうやめた。全部ガランティに移動じゃ。(といっても1500ドルだって)今のトルコではアク銀行、ガランティ銀行、ヤプクレディ、イシュ銀行、等が安心銀行だと思われ、もっとやばめの銀行なんてたっくさんあるんである。(弱小銀行の多くはここ3-4年でつぶれた。)それでもこのていたらく。

とまあこんないきさつで、ガランティ銀行1点掛けのリスクを取ってしまったわけだけど、(といっても分けてたの1500ドルだけ)全然後悔してません。ガランティでも細かく不満な所はあるけど、対応は他のトルコの銀行に比べて悪くないと思う。

・・長くなったけど、銀行話、つづけ。■



Category:旧__いすたん生活 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

トルコで銀行、のいろいろ・その1

2006.04.04 Tue
2006-04-04.jpg

先日銀行に行った。一番の目的は、携帯電話番号を変えたので

変更届けの為だったのだが、色々と聞きたいこともあったので

「よし、出陣!」てなかんじであった。

銀行で「???」にならない程度のトルコ語知識はあるつもりなのだが、

どうも緊張して舌がまわらずメチャクチャな文法になったり、

担当がつっけんどんな銀行員だと怒りが湧いてきてさらに

ガイジン丸出しトルコ語になったりするので、銀行へ行くのは

少しばかり武士魂(なんぢゃそら)を必要とする私である。


携帯電話番号はかなり前に変更していたのだが、今回銀行に届けよう!と

重い腰を上げたのにはわけがある。

インターネットバンキングの暗証番号を忘れてしまい、

再発行しようとサービスセンターに電話すると、暗証番号は教えてくれるものの

「parolaぱろら」という認証コードのようなものが携帯電話にメッセージで

送信されるというのだ。昔の携帯電話番号に送信されても永遠にインターネット

バンキングはできない・・。


銀行に行くと、すぐに携帯電話番号の変更はしてくれた。口頭で。

通帳を見せただけで本人確認もなし、少々不安になるセキュリティっぷりである。

お客様番号(通帳に書いてある)と暗証番号と「ぱろら」があれば

インターネットの口座にアクセスできるわけで、かなり不安になる

セキュリティっぷりである。・・あまり考えたくない。


聞きたかったことというのは、私のトルコリラ口座から年2回、口座維持費が

引き落とされてるけど一体どーゆうこっちゃ?ということである。

その維持費、1回14YTL、年間2000円以上も取られてることになる。

あまり深く考えなかったが、こうして書いてみるとものすごい高額だなー。

せいぜい入ってても5万円程度の、利子のない普通の口座ですよ。

逆に利子付き口座(日本円、ドルともにあり)からは引き落とされていないので、

普通口座だから一定金額が入っていないと駄目なのかな、と思っていたが、

友人の口座明細について尋ねてみると、トルコリラの普通口座から口座維持費は

引き落とされていないのだ!!友人の、ドルを含めた総預け額が高額だから?

だったら私も日本円で百万単位で預けてるじゃない!日本円だからって

忘れてんじゃねーのー!!っと、武士っぽいかんじで銀行員に聞く。

・・いや、そこまで言わず「どうして口座維持費が落とされてるの?」と

まずは聞いてみた。前にも聞いたことがあったが、その時の銀行員は

「皆落とされてますよ」としか言わなかったのだ。


しかし、今回のねーちゃんは違った。「あ、これねー、公共料金とか

携帯電話料金とかの引き落とし口座に登録されてたら維持費はかからないのよ」

なぬーーーーっ!!!早く言えよ!!!

・・ADSLの引き落とし口座に早々に指定しなければ、と思いつつ

銀行を後にした。今までほったらかしてた私、ばかばかばか・・


ちなみに、私の今唯一トルコで関係のある銀行はGarantiガランティ銀行である。

昔はAKアク銀行にも口座があったのだが、銀行員と喧嘩して全部抜いた。

銀行ネタ、考えてみると沢山あるのでこれから少しずつ書いていきます。■



Category:旧__いすたん生活 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

笑えんエイプリル・フール

2006.04.01 Sat

トルコにもエイプリルフールというのは普通に浸透しており、

・・にしては今日、外出したのに全く誰にも嘘とか冗談とか言われなかったな。

まあ日本並に「別にどーでもいい」てかんじなのでしょうか?


トルコを旅行してホテルに泊まった時、そのホテルの従業員たちが

エイプリルフールの「悪い冗談」を本気でやってるのを目撃したことがある。

とある下っ端従業員に、「今日おまえのことを聞きにポリスが来たぞ」

「また来るらしいぞ、お前何やった」と

他の従業員全員が口裏合わせて言い尽くしたのである。

特に悪いことをしてるような子には見えなかったけど、ちょいと

おつむが足りなさそうなまだ兵役も行っていないような子供で、

彼はエイプリルフールだということも何も頭になく、

本当に強烈にうろたえてしまったのだ。今にもホテルから逃げそうな勢いで。

数時間後「冗談だよ~ん♪」と皆が言ったとき、私は見てなかったんだけど

その子は壁に頭をガンガン打ち付けて雄叫びをあげたそうな。

「な~んだ、ハハハ」じゃなくてアンタそんなリアクション・・。


しかしそのエイプリルフール、全く笑えないし!と私は思ったのだけど

他の従業員は大笑いで、彼の「頭うちつけ発狂場面」をサカナに

その日は大盛り上がりである。

なんだか、トルコ人の冗談って、「面白くない」という意味ではなくて

笑えないんだなーとそのとき思った。単純でガツンとストレートというか。■



Category:旧__いすたん生活 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。