RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

さよなら2006ねん~

2006.12.30 Sat
2006-12-30.jpg

今年もあと1日半じゃないですか。日本だったらもう24時間じゃ

ないですか。早いわあ・・今年は年越しとイスラムのおまつり

犠牲祭(クルバンバイラム)が同時に重なり、一体どんなに

盛り上がんのかと思ってたが別に・・普通てかんじ・・

日本の方がよほど高揚感あるがな・・空港は盛り上がってるのかもしれないが。

だって、年末年始の旅行の人とメッカ巡礼の人(犠牲祭にはメッカ巡礼をする)が

渾然グチャグチャになってんじゃないかね。恐ろしや。


画像はサウジアラビア・メッカの神殿。イスラム教徒の聖地でありやす。

イスラム教徒ではないし、なる予定もないが、メッカは少し行ってみたいんだよなあ。

布かぶってさ、「アッラーなんとかかんとか(モゴモゴ)」とか言ってみてさ。駄目だって。

エルサレムの岩のドームでさえ、私の行った2002年にはイスラム教徒以外は入れなかった。

かぶって「トルコから来た」とか言ってみたがあかんやった。

中央アジアなどから来てるモンゴロイド顔イスラム教徒なんていくらでもいんのに、

バレバレやった。おそるべし。


今年もしょぼい年越しぢゃあ。良いお年を。■



スポンサーサイト
Category:旧__いろいろ | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

滞在許可証

2006.12.27 Wed

ついにね、取りましたとも。滞在許可証ikametを。何と、はじめて。まだikamet持ってないと人に言うたびにびっくりされていたけど、だって、高かったんだもん。今回やっと取得した理由は、最近海外に行く予定がなかったのと、料金がべらぼうに安くなったから!

これまでは、年間のikamet料金が4万円位もしたんですわ。それも、3年前位かな?いきなり上がったの。(でもそれまでも、1年分1~2万円はしてた)2年前その値上がりっぷりに異議を唱える在住日本人の署名運動みたいなのもあったりしつつ、最近安くなったよという情報もあったが定かではなかった今年の9月、領事館からのお知らせメールが!

(以下ばっすい)********************************

申請時に4ユーロ、1ヶ月毎に1ユーロとなり、初めての申請には滞在許可証の冊子代金(70YTL)も加算されます。

  申請例:1年の場合

 申請時4ユーロ+11ヶ月(1ユーロ×11)+冊子代(70YTL)

  =15ユーロ+70YTL

(ばっすいおわり)********************************

・・おい。ほんだら今までのは何だったんじゃコラ。なめとんのか。こんなに安くなるんなら最初からしとけや。なあ。あ、失礼。取得してなかったくせに怒ってもね。

申請・受取は、イスタンブールではアクサライから地下鉄で1駅の「Emniyet」という所にある警察で。朝7時から並ばなきゃいけないんだよ~などという不穏な情報もあったものの、10時頃行ったがものすごい行列ということもなく、2時間程度で申請を終えることができた。ただ、銀行のような番号札システムが壊れてて、人が窓口に群がってるので疲れました。受付の人が呼ぶまで待てばいいのにさあ、「次おれ、次おれっ」てかんじでさあ。うぜえトルコ人!・・じゃない、トルコ人じゃなかった。皆外国人。殆ど中央アジア・旧ソ連系。白人、黒人、中国人も少し見た。

とても残念なことには、私のパスポート残年があと1年半しかなくて、そこまでしか滞在許可を取得できなかったということだ。それでも、払った料金は100YTL!8000円である。初申請なので冊子代70YTLがかかったのだが、何故か18ヶ月分が4+17=21ユーロじゃなくて21ドルだった。さらに安い。まあ、窓口の人が適当にやってんじゃないの?願わくば1年半後もこの料金が続いていてほしい。いきなりまた有無を言わさず年間4万円に戻る可能性もあるし、楽観はできませんが。

豆情報として、「Emniyet」の外で道に小さい机を構えてお仕事をしている「タイプライターおじさん」のことを書いておこう。申請には嘆願書やフォームが必要なのだが、そういうお役所提出用の用紙を持ってて、その人に合わせつつ、すぐ申請できるようにタイプライターで打ってくれるのだ。料金は、多分申請種類によって違うだろうけど10YTLくらい。写真はあるか?パスポートのコピーは?と、必要な書類のチェックもしてくれて、申請時にあれ足りない、などと言われないようにもしてくれる。面倒くさい書類作成に煩わされることがなく、とても助かった。

「タイプライターおじさん」は、裁判所の外などにもいて、やっぱり起訴書類などを打ったりしている。おもっきし路上で。そういう隙間職業があるところ、トルコの好きなとこかなあ。■



Category:旧__いすたん生活 | Comment(9) | Trackback(0) | top↑ |

またかよッ保険引落し

2006.12.09 Sat
ネットで銀行口座明細を見てて手がふるふる。

ムギ---------っっまた引き落とされてしまった!!覚えの無い保険代金が!
今度は15YTL(1200円)。
また解約じゃ!と電話に手を伸ばしかけるが、また同じことを繰り返すかも知れぬ、
それより原因を追究すべきじゃ、と後日私はその銀行支店へわざわざ出かけて行った。

窓口ではなく2階の相談コーナーみたいな所にまわされ、保険担当らしきお姉さんに
窓口で記帳してもらった通帳をつきつけ、「この引落しは何ですかね・・?」と、
やさしめに始めてみる。いきなり喧嘩腰ではトルコ女のへそが曲がり、
通ることも通らなかったりするので要注意だ。

前回は電話でのやりとりだったのと、興奮してしまっていたのでトルコ語文法が
めためただったが、さすがに人間との直接のやりとりは楽だ。 女「保険の引落しですね。」
私「・・それは判ってる。何の保険?」「口座自動引落しの指定をされてますね。
引落し時に残高が足りなかった時にそれを補填するための保険です(←?)」
「自動引落しって・・ADSLの?」「ADSLですか?ああ、そうですね。トルコリラの残高が
あまりないでしょ。引落し時に残高未満になった時のための・・」「トルコリラは、
なくなりそうになったら日本円とかドルから両替して入れてるんだよ!!
何故そんな保険が必要なの!」「口座残高を常に意識されてるんですか?」
「してるよ!!大体何で勝手に保険に入れるわけ!!私が口座明細を見なかったら
2年とか3年とかそのままだったんじゃないかえ!」「事前に電話とかございませんでした?」
「ねーーよっ!!!」(女、あらおかしいわねえという表情)
私「そんな保険入らないから!解約してっ」「・・わかりました。」→女、パソコン画面をぽちぽち。
3-4日以内にお金は返還されるという。念のため女の名刺を貰い、
最後に「・・アリガト」という私。女「どういたしまして」・・・って、謝れええええええええ!!
 
・・ぜえぜえ。やさしく始めて穏便に終わらせる筈が、やっぱりきれちゃった。
でも、物事がうまくいった喜びから、帰り道はすっきり爽やかな気分。
本当に電話で保険契約の確認なんてしてるのかなああ?ウソっぽい。
これがヤツらの手なのかもしれん。トルコ人いいかげんだし、口座明細を
頻繁にチェックする人なんてあまりいないんじゃない?
これでけっこう保険部門の収入あるんでないかい?やるなおぬし(って、大手銀行なんだが)。

でも、女が謝らないのはまったくもってトルコでは当たり前なことで、
ミスをしたのは彼女ではないからだ。「その企業で働いている者のミスはその企業で
働いている者全員の責任」という意識が強い日本では考えられないことだが、
「わたくしどもの銀行のミスでご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした」なんて台詞、
トルコでは期待するだけ無駄なのじゃ~。
そこが“後・進・国”たる所以なのぢゃよ、わかる?トルコ人のみなさま。■


Category:旧__いすたん生活 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

抹茶アイス製作

2006.12.06 Wed
2006-12-06.jpg

急に食べたくなって製作した抹茶アイスが、思いの外うまくいったのでここにレシピを公開。とはいえ、このレシピもネットで拾ったものであります。

●卵黄3個●牛乳300CC●コーンスターチ小さじ2●砂糖100g(もうちょっと控えめでも)●生クリーム150CC●抹茶大さじ2

・鍋に卵黄を入れ、牛乳大さじ2杯位でのばす。

・砂糖とコーンスターチを加えてよく混ぜる。

・少し暖めた残りの牛乳をゆっくり加えてよく混ぜる。

・弱火にかけ、混ぜながらとろみをつける。沸騰しないよう注意。

・とろっとなってきたらすぐ火からおろし、鍋を氷水に漬けて冷やす。

・抹茶をふるいながら入れてよく混ぜる。

・別容器で5分立てした生クリームを加えてまぜる。

・容器に入れて冷凍庫へ。2-3時間ごとに混ぜる

手作りアイスはトルコで作ったことがあったのだが、知ってたレシピは最後に卵黄を入れて混ぜてそのまま冷やすタイプ。卵黄に火が通ってないのか・・日本ならいいけどさああ・・と思いつつ食べていたんだけど、これなら少し火が入ってて、安全♪しかも、まだ試食段階なのですがすげー美味かった。いつもの、氷の混じったようなモノでなく、市販のアイスのような形状になっている。これ、コーヒーとかでも作れるよね?うわあ、素敵。

暇だったので、原価計算をしてみた私。本当に暇ですね・・あと、せこいですね。

●卵3個 0.15YTL×3=0.45YTL(36円)

●牛乳300CC 1ℓパック1.5YTL×0.3=0.45YTL(36円)

●砂糖100g 砂糖っていくらだっけ・・キロ3YTL位か?=0.3YTL(24円)

●生クリーム200cc 2.4YTL(192円)

-------------------------------------------------- 合計3.6YTL(288円)+抹茶とか入れて、300円強ってとこかね? 4YTL(320円)と考えると、市販の一番安いアイスクリームを買うのとそんなに変わらないやね。出来た量も殆ど同じくらいだし。アルギダの、「CARTE D'OR」じゃない一番安いやつ(画像)って5YTL位だと思う。ちなみにこのアイスメーカー「アルギダalgida」、ハートの様なマークは共通だけど名前が国によって違う。ポルトガルは「ORA」だって。かわいい。 でも!何といっても、味がね。「抹茶アイス」「コーヒーアイス」がスーパーで売ってないんだもんな、この国。ハーゲンダッツもショッピングセンターとかで売り出されたばかりだし・・。抹茶は無くて当たり前としても、コーヒー味くらいさあ・・。チョコとかナッツとかピスタチオばっか入れやがって、保守的すぎんだよっつうの。 お暇なお方、どうかアイスクリームおためしあれ♪■

Category:旧__料理・たべもの | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。