RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ドイツのトルコ人。

2005.11.28 Mon

ベルリンに行ったことがある、そんなに昔ではない。

ドイツ、特にベルリンにトルコ人移民が多いというのは

大昔ハンガリーの安宿で会ったベルリン在住の韓国人の男の子から聞いて知った。

トルコは私にとってまだ遠い国で、どの国にマイノリティーとして何人が

多いかってのを知るのが結構面白い、てことに気付いてもいなかった頃だ。

同じ移民仲間として、その韓国人の男の子はどことなくトルコ人を

「擁護」している感じがした。


んでベルリンに行ったら本当にトルコ人が多くてびびった。

他のドイツ都市に滞在したことがないので比較しようがないが、

トルコ移民の多いドイツの中でもベルリンは「第二のイスタンブール」とさえ

言われるほど多いとか。

歩いているとそこかしこから聞こえるあのことば、ダンケアインツバイドライ以外は

ンガンガにしか聞こえないドイツ語に混じって、耳慣れた、でも少し訛っている

トルコ語が聞こえてきてとても安心した。何かあったら(道聞くとかトラブルに

遭ったとか)トルコ人にたすけてもらええ~と思いながら旅行出来るなんて

しあわせ。


ベルリンは移民宝庫、トルコ人黒人アラブ人イスラム教徒東南アジア人中国人

南米系のひと・・うーん色々いて面白いなあ。ニューヨークより色々いるんじゃないか?

だから、旅行者然とした服装をなるべく避けていた私は殆どといっていいほど

人々に目視されず、歯牙にかけられず、店の人にはちょっと冷たい対応とかされて、

何か知らんけど中央アジア売春婦と思われてんのか、

気付いただけで2回、白人の身なりの悪くないおっさんに跡をつけられたりして

旅行したのでした。■



Category:旧__海外旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<トルコのドラマはインターネットで。 | HOME | IKEAに行きたいよ~>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://pondeliturkey.blog115.fc2.com/tb.php/16-7725d21c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。